横浜といえばココ!横浜市の観光スポット3選

横浜市とはどんな街?

横浜市とは、関東地方の南部神奈川県の東部に位置する、神奈川県の県庁所在地となっている市です。その面積は、約438平方キロメートルあり、人口は374万人です。いち早く開港された歴史が横浜市の大きな魅力となっています。

グルメスポット!中華街

中華街には、約150店舗もの中華料理店が立ち並びます。午前11前後から営業を開始いているお店が多く、ランチを気軽に楽しめるお店が多いです。中華街で食べられる絶品料理といえば、牛バラそばや豚ばらそば。肉は秘伝のタレで3時間以上かけてじっくりと煮込まれています。また、豚まんなどを売っているお店も人気。中華街で食べ歩きを行ってみてはいかがでしょうか。

定番の絶景スポット!マリンタワー

横浜のシンボル的存在として港の発展を支えてきたマリンタワー。中華街駅から歩いてすぐのところにあり、多くの観光客で賑わいを見せています。マリンタワーの開業は昭和36年。元々は灯台として機能していましたが、平成21年に灯台としての役割を終え、現在はタワーの1階に灯台のランプが展示されています。タワーの全長は106メートルで、展望台の高さは94メートルですが、山下公園や氷川丸、中華街などをはじめ、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫などの眺望も楽しめます。なお、夜には夜景となりさらにロマンチックな景色を堪能できます。

人気スポット!赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫は山下公園から徒歩10分ほどのところにある人気のスポットです。1911年以降海外からの輸入品の保管庫として使用されていた赤レンガ倉庫は、歴史が感じられ異国情緒も感じることができます。現在では、ショッピングやグルメが楽しめるスポットとなっています。

ヤートラルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です